Blog

春の色

都内近郊でも桜が咲きはじめ、
気候もすっかり春らしくなりました。

今年の春の流行色の一つが黄色だそうです。
ということで、彩華でも黄色を使った
チュニックを仕立ててみました。


菊の地模様に雲文様です。
とても鮮やかな黄色と青緑の着物からのリメイクは
ちょっと珍しいくらい明るい色使いです。

合わせるアクセサリーや小物によって
セミフォーマルにも普段着にもできる一着です!

LEAVE A COMMENT
生まれた日に思う。

私事ですが、3月12日に34回目の誕生日をむかえました。

家族をはじめ、友人や、たくさんの大切な方々から
お祝いのメッセージをいただいたり、
盛大なパーティーを開いていただいたりと、
とても幸せで思い出に残る誕生日を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。



自分が生まれた日と東北の震災とが隣り合わせということもあり、
『生きている』ということについて深く深く考える日でもあります。
悲しいことも、辛いことも、迷うこともたくさんあるけれど、
それも今生きているから感じられることで、
それだけでとても幸せなことなんだと思います。

毎日新しい朝が迎えられることに感謝して、
一日一日を大切に心を込めて過ごしていきたいです。

そして、私の仕事を通して一人でも多くの方を笑顔にできるよう、
こちらもしっかりと心を込めてやっていこうと改めて思う誕生日でした。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

LEAVE A COMMENT
3.11

2年前のこの日に天に召された多くの命へ心からお祈りいたします。
また、傷ついたたくさんの人の心や物が少しでも癒され、
心から笑い、安心して過ごせる日が一日も早く訪れますように。

不思議なことに、今日は2年前のこの日と同じように姉と甥が
我が家に泊まりに来ていました。そして同じ場所に出かけました。
あの日と同じように寒い一日でした。。
でも今日は恐怖で眠れずにいたあの夜とは違い、
平和で静かな夜をむかえられています。
こうして何気ない日常を過ごすことができていることに心から感謝。
そして明日も穏やかな一日になりますように。。

LEAVE A COMMENT
ひな祭り

昨日3月3日はひな祭りでした。

彩華にも雛人形を飾りました。

以前押絵の先生に作り方を教わり、
制作したミニ雛です。

ところで、雛人形はいつ飾っていつ仕舞うものなのか、
調べてみると、地域によっても変わるそうですが、
(旧暦で祝うか、新暦で祝うかなど)
一般的には立春から2月中旬にかけて飾り、
ひな祭り後の2週間で天気の良い日を選んでしまうと良いそうです。
これは絹の天敵である湿気を避けるためです。

よく仕舞うのが遅くなると婚期が遅れると言われていますが、
これは神道や陰陽道、仏教などに基づいた明確な根拠はないそうで、
季節が変わっているのにいつまでも出したままにしてはいけないという
戒めの意味があるのでは、と、されています。
慌てて仕舞うよりは良い天気の日に丁寧に扱うことが大事だそうです。

。。。婚期の遅れは雛人形のせいではなかったようです(苦笑)。

LEAVE A COMMENT
変形チャイナ

基本的に、オーダードレスはお客様が着用されて、
世に出るまではこちらのブログではご紹介しないようにしています。
ということで、遅ればせながら年明け第一号だったお仕事を。

お芝居をされているいずみひな様からのオーダーで
変形チャイナをお仕立てしました。

着用いただいているお写真をいずみ様のブログ
ご紹介いただきましたので、ご覧ください!!
とってもステキです^^

LEAVE A COMMENT
番付

本日は大相撲三月場所の番付発表。
お相撲好きとしてはワクワクする日の一つです。
新しく発表された番付を見ながら、ご贔屓力士はどこかな~と探したり、
勝手に作ってみた予想番付と比べてみたり(笑)。
まもなく始まる場所への楽しみが高まります。

今度の場所は日馬富士が東の横綱と発表されましたが、
我がアトリエのオーダー番付の東の横綱と言えば、
黒留パンツ。

こちらは彩華初期から不動の横綱!!
圧倒的なオーダー数です。
履き心地が良いと好評で、2本目3本目とオーダーして
くださる方もいらっしゃいます。
今年は少しパターンを変えて展開する予定です。

では西の横綱は。。。残念ながら不在。

大関のサロペットや

シャーリングOP、

ワンショルダーOP

辺りが次の横綱昇進を狙っています。

私としては、

今年はお姉さん系のOPに出世してほしいと願っています。

ムリヤリ相撲に繋げた内容。。。
大阪場所、楽しみです^^

LEAVE A COMMENT
アトリエ 彩華 Twitter
アトリエ 彩華 Facebook